以前の記事
2005年 08月
2005年 03月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
音ログ
最新のコメント
nice site. f..
by Jordan at 03:01
nice site. f..
by Jordan at 02:12
芸能人のマル秘DVDなら..
by オシエモン at 20:16
ブログ開設おめでとうござ..
by みんなのプロフィール at 04:34
『面雀荘』というオンライ..
by bmc at 16:27
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
・Ÿ筝€・欠›gc・..
from ・宴‚祉ƒ・‚祉ƒ・€š篆≧..
アイドルぼっくす〜グラビ..
from アイドルぼっくす〜グラビア画..
sakusaku DVD
from village chief
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
by takewiz | 2004-12-21 10:44 | 映画
「BIG FISH」を観て泣く
ダイノジの大谷さんが、映画「BIG FISH」について語ってました
俺もこの作品は劇場で観たんですが、もう泣き泣きでした。
今年観た中では、「茶の味」に次いで第2位です。

映画の感想を一言で言えば、
「リアリティとファンタジーが巧く同居した映画」
ティム・バートンと言えば、ファンタジー。
この映画でも例に漏れず、父の若き日々がファンタジックに描かれています。
でも、この映画の真髄は、現在の家族を描いた現実世界にあるように感じました。
親子、夫婦、父と義娘。
全ての関係にドラマがあり、かつリアルさを保っている。
親夫婦のバスタブのシーンは、元々脚本には無かったものを監督が追加したそうです。
あのシーンだけで二人の関係が手に取るように伝わって来ます。
ティム・バートンはこの映画で、また新たな道を切り開いたのでは?
などと、生意気にも思った訳です。



オススメ!
[PR]
by takewiz | 2004-12-11 00:42 | 映画
この冬、男のポケットに手を突っ込む女が続出
恋の門に続いて、「いま、会いにゆきます」観ました。

恋の門の後だったので、まず冒頭の松尾スズキにドキリ。

そんで、おとなしい中村獅童に違和感。
俺の中の中村獅童は、
木更津キャッツアイの犬島、HRの鷲尾君だったので、
気が弱く病弱な中村獅童は、新鮮と言うか、微妙と言うか。
でも、演技は悪くなかったです。

最近は涙腺が緩いようで、こういった映画を観る時は
覚悟をしているんですが、今回はなぁ・・・。
前半から中盤にかけては泣けたんですよ。
でも、後半がねぇ・・・。
オフィシャルサイト曰く、
「感動的なサプライズ」
ってやつに、逆に萎えました。
大体、死人が現れる時点でありえないんだから、
後からつじつまを合わせるようなことしなくても。
といった感想です。


ポケットの中で手を繋ぐのは、中学時代を思い出しました。
いいね、青春。 [PR]
by takewiz | 2004-11-03 00:00 | 映画
キスがエロい。
b0046821_23312096.jpg恋の門」見て来た。
笑わせてもらいましたよ、松尾さん。このエロ親父がっ!!(アメとムチ)

ぶっ飛んだ松田龍平が面白かったデス。
言葉を発する度に面白い。
旅館でのラブシーンは、
映画トレインスポッティングでユアンがドラッグを断つシーン並の臨場感がありました。

一番笑ったのが、塚本晋也のラストシーン。
いきなりすぎるだろ、アレは。

あと、松田龍平が酒井若菜に土下座した時に、
酒井若菜が発した言葉(ボケ?)が良かった。
小島聖がチャリから降りた後の動きもナイス。


そして、エロ。
キスシーン、エロ過ぎ。
ウェットな音がエロい。
なんか、ぴちゃぴちゃいってたよ??
いいの?あれ。

でも、ラストがイマイチ。
投げ出した感たっぷり。
まあ、その脱力感も松尾スズキならではか。


で、予定調和的プレイを見直す時期って、どんな時期だ??
[PR]
by takewiz | 2004-11-02 23:59 | 映画